« ミネラル・ウォーターの美! | トップページ | READY MADES American Roadside Artifacts »

2008年11月28日 (金)

教会のバラ。

Rimg14679Rimg14663_2  自転車で多摩川から駒沢に抜けるとき、その殆どを自由が丘経由で帰ってきますが、稀に、二子玉川から旧玉電の走っていたルートを通る時があります。環七の手前、スポーツコネクションのある坂道は空いていれば、一気に駆け上るのですが、自動車の渋滞があれば、手押しで歩かねばならず、こんな時は、履いている自転車専用のシューズの歩きにくさに腹を据えかねるのであります。環七を過ぎ、用賀駅前の旧大山街道を通り、桜新町まで一気にだるい上りを駆け抜けると、途中、最近出来た神戸・北野ホテルに納品しているパン屋さんのビルがそびえ、ついついパンには目のない性格から立ち寄ってしまうのですが、周囲の冷たい視線を浴びる確立の高いギンギンな格好ですから、さっと入り、さっと引き上げるしかありません。この店を少し上ると右手には、長谷川町子邸、生産農地があり、ぶどう園としても世田谷で指折りの穴場がありますし、傍には用賀・ソフィア教会という聖イエス会の教会があります。ここはバラ好きの皆さんにはアンネ・フランクのお父さん、オットー・フランクにより株分けされたバラが咲くので有名だそうです。春はいっぱいのバラが咲き誇るそうですが、秋は秋らしくさほどではないそうで、この日も黄色系・マゼンダ系の二輪しか咲いていませんでした。時期も終盤でしょうから、止むを得ないものの、その色彩のデリケートなトーンの階調と透明感が素晴らしく、日頃見慣れている人工的なバラとは違う、品の良さを味わうことができました。

|

« ミネラル・ウォーターの美! | トップページ | READY MADES American Roadside Artifacts »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/25613975

この記事へのトラックバック一覧です: 教会のバラ。:

« ミネラル・ウォーターの美! | トップページ | READY MADES American Roadside Artifacts »