« オリジナル・カーターファミリー | トップページ | ミネラル・ウォーターの美! »

2008年11月26日 (水)

奥沢 旧海軍・軍医の住まい

Rimg14488 Rimg14500 Rimg14503 自由が丘の隣町、奥沢の落ち着いた街並には、戦前の住まいも多く残されていて、今も生活の場として現役な建物が点在しています。この日は、奥沢にある品品という今風の盆栽ショップ http://www.sinajina.com/  を訪ね、クラシックな和の盆栽とは趣きを異とする、重々しくない数々を堪能してきました。

その帰り道、目に飛び込んできたのが、このお家であります。昭和5年(1930)http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/1930.htmlに建てられたというこの住まいでは、家人の仲間がクラフトショップを開いていて、近隣の皆さんで混雑してました。この奥沢という街は戦前、旧海軍の士官級の住まいが多かったそうで、この建物は、海軍・軍医の住まいとして使われ、現在も修理を重ねて、現役として機能しています。玄関の鋳物の装飾も錨と桜という海軍そのものです。室内はいわゆる和洋折衷型の典型で、玄関を入ると洋間というスタイルです。部屋そのものを見ることができませんが、良質な質素な中にも旧海軍らしいモダンな感覚が設えの細部に隠されていました。

奥沢神社から自由が丘に抜ける自由通りの直ぐ裏手にある界隈には、古い住まいをリフォームしたと思しき物件が点在していますが、中には昔の出窓を壊さずそのまま新しい住まいに貼り付けたような建物もあって、ある時代の記憶を抹消できない人間のこだわりが建築意匠にも湧き出ています。

|

« オリジナル・カーターファミリー | トップページ | ミネラル・ウォーターの美! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/25613140

この記事へのトラックバック一覧です: 奥沢 旧海軍・軍医の住まい:

« オリジナル・カーターファミリー | トップページ | ミネラル・ウォーターの美! »