« 教会のバラ。 | トップページ | バター容れなのですが! »

2008年11月29日 (土)

READY MADES American Roadside Artifacts

Rimg14684 Rimg14687 Rimg14690 Rimg14696 Rimg14698 赤瀬川原平さん率いる路上探偵団に唆されたかどうか、計り知りませんが、アメリカにも同じ切口を以って、近代文明の廃墟なりを記録している、JEFF BROUWSさんの写真集が、神田の古書店にありました。

赤瀬川さん曰く、「生産性・経済性と直接結びついていたモノが、ある日突然、その因果関係が途絶えた途端、単なるモノ・ブツ・オブジェと化してしまうが、その純粋になってしまった姿からは神々しささえ感ずる・・・。」とのご意見でありますが、この写真集なども正にそのご意見どおり、この百年、アメリカを背負っていた車社会の崩壊によって取り残されたモノや建物を各州に取材して記録に収めてあります。

しかし、若干の、デザイン的選択に作為も見え隠れするのが気になりますが、浅井慎平さんの『WINDS』という1981年にサンリオ出版から刊行された写真集と同様のアメリカ内陸の生活感も漂い、又、私世代には、アメリカントラッドや、ジーニングライフといったカジュアルで健康的なファッションの広告に登場しそうな対象物が満載です。

この写真集を見ていて一番ぴったりなのは、何といってもカントリー系の兄弟デュオのシンプルな曲でしょう。http://www.youtube.com/watch?v=XQhQbGz3fy4

|

« 教会のバラ。 | トップページ | バター容れなのですが! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/25615862

この記事へのトラックバック一覧です: READY MADES American Roadside Artifacts:

« 教会のバラ。 | トップページ | バター容れなのですが! »