« エッフェル塔の美しさ | トップページ | 虎屋・冬籠(ふゆごもり) »

2008年12月12日 (金)

師走の銀座

Rimg14984 Rimg14982 一段と寒さが厳しくなったうえ、インフルエンザの大流行の兆しあり・・・、などとメディアがあおれば、ただでさえ静かな平日の都心はもっと人の気配が減るのでは・・・、と思いたくなるほど、この年末の銀座は静かであります。

尾張町交差点の和光が戻ってきて、華やかなウインドーが街の気配を高揚させてくれますが、なにしろこの人の少なさは、秋口からの急激なカウンターパンチによるものなのでしょうか。

例年にない寂しい感じを受けるものの、そこは天下の銀座ですし、不景気を直撃され申し訳なさそうな値下げしか頭にないブランドショップを尻目に、和光・ミキモトと恒例のクリスマスに向けた大人の視覚表現には、銀座の老舗、まだまだ健在というメッセージを伝えているようです。この十年ほどで外人投資の対象となってしまった銀座界隈のビルの多くは、その行く末がどうなることかと懸念されますが、少なくとも尾張町交差点だけは攘夷思想を以っていただきたいものです。

|

« エッフェル塔の美しさ | トップページ | 虎屋・冬籠(ふゆごもり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/26017488

この記事へのトラックバック一覧です: 師走の銀座:

« エッフェル塔の美しさ | トップページ | 虎屋・冬籠(ふゆごもり) »