« 銀座四丁目交差点・1947年 | トップページ | 東京會舘 Pietro展 »

2008年12月 8日 (月)

屋根裏派ですか?

Pen_01

COPY RIGHTS :Pen

貴方は仕事をするならば屋根裏派ですか、それともスタジオ派ですか?・・・などと禅問答のような問いかけをされたら、私は迷うことなく「屋根裏派」と応えてしまうでしょう。

自分の理想の隠れ処を考えるのは愉しいもので、それも机上で想像力だけを頼りに夢想するのは頭の体操にもなって、叶わぬ夢とは云えセンスアップとボケ防止からも一挙両得!・・・といったところでしょうか。

都心のクリエーターと称する皆さんは、ほぼ例外なくスタジオのようなシンプルで整然とした環境の中に身を置いていられますが、私は、子供の頃から多くの書物や雑然としたものに囲まれていた父のアトリエに出入りしていたこともあって、その居心地よさが忘れられず、今も油絵具や洋書のインクの臭いまでも、しかりと記憶しています。そこは狭いながらも急な階段があり、上ると屋根裏部屋になっていて、天井は低いものの採光は具合よく日常生活には不便でしたが、実に落ち着く場所でした。ですから今もその快適な隠れ処を手にいれようと、夢に見ているのであります。

さて、最近の建築雑誌を観ていると、直して住む傾向が如実に増えていて、それも地方のきちんと作られた旧い住いをリフォームして、最新の設備を導入しながら進化させている事例が顕著のようですから、羨ましい次第であります。

|

« 銀座四丁目交差点・1947年 | トップページ | 東京會舘 Pietro展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/9866599

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根裏派ですか?:

« 銀座四丁目交差点・1947年 | トップページ | 東京會舘 Pietro展 »