« 松山猛趣味 という本 | トップページ | 広重・木場の白景 »

2009年1月21日 (水)

明治神宮・1960

1960 ほんの50年程前の写真ですが、こうやって観ると、風俗変化の速さが凄まじい、ということを感じますね。

この頃 http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/1960.html、 若い世代の先端洒落者は、VANブランドに押し寄せていましたし、音楽の世界もアメリカンポップスの絶頂期でもありましたから、日本の伝統文化を茶化すことが、若さの特権のように勘違いしていた輩が多かったのでしょう。しかし、この写真を観ると、そのような連中と対極をなす連綿とした日本独特の風俗がきちんと記録されています。今では、年始の神社参りは若い世代も、イベントののりで出かけるそうですが、この時代は、まだ神聖・日本の薫りに覆われているようです。

私が、初めて、明治神宮に参拝したのは、1957年で、年明けのお昼頃に家族で出向いたのですが、靴・下駄・草履に踏まれた玉砂利の音と、埃に霞んで見える本殿が印象的でした。

|

« 松山猛趣味 という本 | トップページ | 広重・木場の白景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/20706246

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮・1960:

« 松山猛趣味 という本 | トップページ | 広重・木場の白景 »