« 藤田嗣治・1947 | トップページ | 明治神宮・1960 »

2009年1月20日 (火)

松山猛趣味 という本

Rimg8585 Rimg8587 Rimg8588 Rimg8591 1999年にNHK出版から刊行された、松山猛さんの書かれた男の趣味的生活に関わるモノの薀蓄本は、マニアックなレベルの情報が満載なのですが、文体が紀行文のように、そのモノが登場する場面の展開がみごとで、男が拘りがちな世界を、開放的に表現してくれます。

人間の想像力・創造力から生まれた、モノを取り巻く文化というものは、一度その世界を垣間見てしまうと、余りにも奥深く、結局、生涯の友として、付かず離れず、寄り合っていくのがベストスタンスなのでしょうが、多くの男性は、そこまで踏み込まずに、外野から遠巻きに観察して、覚めた視線で、深みにはまった輩を冷静に観ているのでしょう。

この本はどっぷり浸かりそうで、浸からない、みごとな大人のスタンスが、その気持ちよい文体と共に、それほどモノマニアでない皆さんにも、納得尽くめの話しがぎっしりですから、独り、誰も居ない居間で、通り過ぎた青春の青臭い思い出を肴に、読書三昧・・・も、結構なのでは・・・。

|

« 藤田嗣治・1947 | トップページ | 明治神宮・1960 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/12257723

この記事へのトラックバック一覧です: 松山猛趣味 という本:

« 藤田嗣治・1947 | トップページ | 明治神宮・1960 »