« 時季の施し。 | トップページ | 小石川商店街 »

2009年3月 6日 (金)

Edward Hopperは記録魔なのだ。

Rimg16921 Rimg16914 Rimg16917 アメリカの荒野を描けば、カントリーミュージックがその画面から流れてきそうですし、都市を描けば其処に暮らす人々の寂寥感が画面に溢れ、ジャズの音しか聴こえてきそうもない画趣がたまらないのです・・・。

今も衰えない人気の画家、エドワード・ホッパーさんの仕事を記録したノートが復元されていますが、なかなかの高価格であります。ところが、偶然に見つけた古書サイトにAmazonで売買されている五分の一程の価格が提示されていたので、即決しました。はやくも翌日にきっちりした梱包で届けられ、中を観たところ、これはもう映画のカット割の記録簿のような詳細なデータが書き込まれています。画材はWinsor&Newtonをお好きなようですし、この部分には何色と何色を混色したなどという記載もあり、ホッパーマニアの私としては、これで又、愉しい時を過ごすことのできる一冊が増えてしまいました。

勝手ながら、ホッパー的音楽を・・・。http://www.youtube.com/watch?v=rM2Xa4RUBCk

http://www.youtube.com/watch?v=IpZbnh4TT9E

|

« 時季の施し。 | トップページ | 小石川商店街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/28479758

この記事へのトラックバック一覧です: Edward Hopperは記録魔なのだ。:

« 時季の施し。 | トップページ | 小石川商店街 »