« アルフレッド・ウォリス『Old House』1932 | トップページ | 千鳥が淵便り・余計な建物が!。 »

2009年3月17日 (火)

頑張るJ・COOK 神宮前の名店

Rimg17370 Rimg17374 日曜日は最高の自転車日和でありました。携帯電話で日中の気温・風速などをチェックすると、ほぼ春支度で問題なしですし、武蔵小山の、プロバイクショップ・Hi  Road http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/3119/ の青山宏康さんに確認すると「春支度でも問題ないでしょう。」とのこと。9時に駒沢をスタートし、都心に最短である玉川通り・青山通りを抜け、三宅坂経由で皇居に向かいました。このルートは渋谷までの15分間、首都高の下を走るため、陽射しの恩恵を受けず、ひたすら暗く冷たいルートを走るのです。さらに大橋・渋谷・赤坂と上り坂が待っていて、急ぎでない限りは、あまり好みのリートではありませんが、この日は皇居に少しでも早く向かうために、このルートを選択しました。宮益坂を抜けると快適な青山通りが赤坂まで続きます。朝はとくに正面から陽を受け、それまで冷え切っていた体が一気に温かくなります。東宮御所界隈は舗装にも他とは格段の差があるようで、路面から受ける振動が全く静かであります。  皇居で青山宏康さんグループに合流。美味しいティーを二杯もご馳走になり、その後、定番の本郷・小石川散策を経て、市ヶ谷・信濃町を抜け、久しぶりに、神宮前・J.COOK に寄り、名物のトマトスープを堪能。神宮前の此処一年の栄枯盛衰の話を伺い、確かに走っていても、軒並み空き家といった場所が目立ち出したことに納得。この店を取り仕切る中尾年秀・敦子夫妻の世間に動じない、マイペースのスタンスと話の内容に、改めて、胸のすくような気分でありました。

この店、渋い駐車場の跡をリホームして作ったお店で、入口も分かりにくく、かなり、マニアックな様相を呈していますが、中に入ると明るい日差しがガラスを通して差し込んでいます。ランチメニューも十年一筋、まったくのワンパターンながら、プロの料理関係者にも絶大なる人気の隠れ処であります。

J-COOK http://www.harajuku.jp/com/kichen/jcook/jcook.htm

住 所 渋谷区神宮前3-36-26 
アクセス 東京メトロ銀座線外苑前駅より徒歩8分
営業時間 8:00~22:00/日11:00~18:00
定休日 月休
TEL 03-3402-0657

|

« アルフレッド・ウォリス『Old House』1932 | トップページ | 千鳥が淵便り・余計な建物が!。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/28651148

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張るJ・COOK 神宮前の名店:

« アルフレッド・ウォリス『Old House』1932 | トップページ | 千鳥が淵便り・余計な建物が!。 »