« 1956年・今日の日記「どろんこみち」 | トップページ | 安野光雅・スイス雪景色 »

2009年3月 2日 (月)

カレンダーです。

Rimg16370 本城直季

1978年生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業、同大学院芸術研究科メディアアート修了。人物や建造物をミニチュアのように撮る独特の手法で人気を集め、現在雑誌や広告の分野で活躍中。これまでスウェーデン大使館のポスターや、三井不動産「Shibaura Island」の広告、雑誌では「コマーシャル・フォト」「広告」「PAPER SKY」「BRUTUS」などに写真が起用されている。2004年にはスウェーデン大使館にて展覧会「swedish style」、2005年5月にはsuperstoreにて展覧会「small garden」を実施した。2003年富士フォトサロン新人賞奨励賞、2003年エプソンカラーイメージングコンテストスチューデント賞、2004年写真新世紀佳作などを受賞。

港区の某不動産屋さんの2009年カレンダー写真が、本城直季さんの写真であることを小石原耕作さんより教えていただき、その場でずうずうしくお願いしたところ、ちょっと前に届きました。本城直季さん独特のあおり写真は、その新鮮な空間デフォルメが話題を呼び、誰でも即座にパソコンに入っている写真が「本城もどき」になるネットのソフトも登場して、http://tiltshiftmaker.com/どうやらこのあいまいな幻想気分をお好きな方々が少なくないことを証明しています。

表参道・青山通り交差点を空撮したこの写真にも、不思議ニュアンスな空間が切り取られています。谷内六郎さんの壁画が見える山陽堂書店http://sohske.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_2ba1.htmlの建物も右隅に見えますし、この交番などは、ずいぶんと懐かしい躯体なことが解り、改めて驚きであります。

|

« 1956年・今日の日記「どろんこみち」 | トップページ | 安野光雅・スイス雪景色 »

コメント

People deserve good life time and personal loans or just commercial loan would make it much better. Because people's freedom depends on money.

投稿: FultonDawn21 | 2012年5月28日 (月) 午前 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/28125347

この記事へのトラックバック一覧です: カレンダーです。:

« 1956年・今日の日記「どろんこみち」 | トップページ | 安野光雅・スイス雪景色 »