« いつの間にか、増えるのです!。 | トップページ | 銀座ミキモト・水引の花畑 »

2009年4月15日 (水)

春の兆し、表参道。

Rimg18647 Rimg18669 東京は、桜の乱舞も一段落して葉桜となり、いよいよ一気に春の様相が加速し始めます。

此処、表参道の穏やかな午前中は、欅の伸芽が一気に新緑の葉となり、茂る前の御簾効果もあって、一年の中で最高な景観を提供してくれます。平日の午前中は驚くほど静かで、昔の表参道をリバースしたように、永くここで生活されていると思しき妙齢のご婦人方が散策している光景は、週末の喧騒とは程遠い、美しい町の姿を見せてくれます。

さらに、陽射しの差し込む按配の素晴らしさから、此処が参道であるという感覚も改めて納得するのです。

ところで、表参道ヒルズが鳴り物入りで三周年を迎えたものの、町に対するロイヤリティはさほどでなく、むしろ、今やどこでも見られる無個性・フラットなビルは、店の大多数を内部に取り込んでしまったので、歩道側にファッションメッセージとしてのダイナミズムが無く、外壁だけが哀しそうな表情をしているようにも観えてしまいます。方や40年以上風雪に耐えたオリンピアコーポの今も斬新な外観は経年変化が自然で褪せることなく、燦然としていて、今もこの町のランドマークなのであります。

|

« いつの間にか、増えるのです!。 | トップページ | 銀座ミキモト・水引の花畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/29106659

この記事へのトラックバック一覧です: 春の兆し、表参道。:

« いつの間にか、増えるのです!。 | トップページ | 銀座ミキモト・水引の花畑 »