« 文京区向丘 K. パスタと世界のビール | トップページ | 多摩川・ほのぼの野球 »

2009年5月 8日 (金)

1967・スイス ベルンで一人過ごす。

71967_3 1967年のヨーロッパ旅行は最後にモナコでのブラックジャックに大勝したスタッフのおかげで、スペイン旅行というおまけ付きで、途中のてんやわんやの珍道中も、佳き思い出です。

この旅行自体がスポンサー付きのヨーロッパ自動車レースやスポーツ業界の展示会取材も兼ねていましたから、一番の若造だった私は、ほとんどが使い走りの役か、コースを見失う失敗ばかりのナビゲーターとして、元気なスタッフの笑いの種として、役立ってました・・・。

それでも、途中の一週間ばかりをスイスのベルンhttp://www.youtube.com/watch?v=FsepHflSk-A&feature=relatedで一人で過ごすという、絶好の息抜きになることとなり、私は小躍りして、この中世の町を若くして徘徊三昧していました。新品のニコンF3を肩からぶら下げ、手当たり次第に、町の風景・風俗を取りまっくっては、「こんな色見たことない」ほどの美しい出来上がりになるAgfa Colorの写真をDPEに出し、この落ち着いた町の隅から隅まで、記憶に留めようとしていたのです。

日本と違い、消費を喚起させるような町ではありませんし、何しろ全てが落ち着き過ぎるほどの、オーセンティックな環境ですから、男の子にしても、このような、クラシックなジェントルマンなのでした。

この町のスイスフォンデュの店の屋根裏に縁あって泊まることが出来たものの、毎晩の店の賑やかさが天井から伝わってきて、寝不足気味でありました。それでも、毎朝この店のオーナーが気を遣ってくれて、美味しい朝食とたっぷりの牛乳、そしてバスケット一杯のパンが楽しみでした。この店で、初めて、パンについてくる小さな容器に入ったジャムを知ったのでした。

|

« 文京区向丘 K. パスタと世界のビール | トップページ | 多摩川・ほのぼの野球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/23467978

この記事へのトラックバック一覧です: 1967・スイス ベルンで一人過ごす。:

« 文京区向丘 K. パスタと世界のビール | トップページ | 多摩川・ほのぼの野球 »