« Bluegrass 1970年代 | トップページ | 鈴木信太郎の『ざくろ』・1939年 »

2009年5月21日 (木)

憧れのFRENCH CURVES・LINEX

Rimg12574 Rimg12577 1966年にプロダクトデザインを専攻して以来、専任教授の課題に追われ、深夜、いや明け方まで製図板と、ドラフターに向かい合う日々となりました。当時のプロダクトデザインはまだまだ、生産者指向でしたから、たとえ課題のラフ案提出であっても、線引きの太さ、数字の書き込み方向なども、厳しくJIS規格に則っていないと、やり直しとなってしまいました。デザインをもう少し自由な表現と思い込んでいたその頃、いずみやというデザイン用品を販売する店で購入した、FRENCH CURVESという雲形定規には、この世のありとあらゆる曲線が、この定規の中にある!・・・、などと云われ、いわば神聖化された、道具でありました。課題ではアール指定などの箇所となると、円定規とコンパスの併用、又は、鉄道定規などを組み合わせて、自分のイメージに合った曲線を導いていたのです。考えてみれば、先にイメージする曲線を何度も描いて、あとから定規でその線に合わせるという簡単なことも気付かず、単純に、適当な定規を出しては、折り合いのよさそうな曲線を引いていたのでしから、笑い話のようであります。

その頃、建築家・磯崎新さんが、マリリンモンローのヌード写真の身体のラインから見出した定規がモンローカーブという名前で販売された時、神聖・硬派な設計の世界にも風俗・軟弱な風が吹き出した感があって、間もなく、Whole Earth CatalogなどのNew Age Movementを日本橋・丸善や銀座・イエナの洋書売場で知ることとなりました。

このLINEXの曲線定規は、今日もよく使う道具で、例え便利なPC SoftのIllustratorがあろうとも、悶々と手を通して感じてくる曲線の妖しい誘いこそ、美しさを生み出す真骨頂なのです。

|

« Bluegrass 1970年代 | トップページ | 鈴木信太郎の『ざくろ』・1939年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/23809241

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのFRENCH CURVES・LINEX:

« Bluegrass 1970年代 | トップページ | 鈴木信太郎の『ざくろ』・1939年 »