« 1967・スイス ベルンで一人過ごす。 | トップページ | リズムギターの教則本 »

2009年5月 9日 (土)

多摩川・ほのぼの野球

Rimg19345 春の気配がいっそうご機嫌となってくると、多摩川野球練習場は小学生から社会人にいたるまで、気分が軽やかになるのでしょうが、声も大きくなり、動きもシャープになっているように観えます。

休日ともなれば、各練習場も試合順番待ちのチームが土手にずらーっと観戦していて、中には躾のなっていないチームもあって、私のように自転車で抜けていく者にとっては、ダッフルバッグやバットケースなどが散乱している方が気になります。

さて、昔から伝統あるチームは「土手の観戦者が増えればファールボールによっては、怪我のひとつもあるであろう・・・、」というわけで、このような球拾いと安全管理を兼務する下級生が土手に点在しています。通常はじっと動かず、ボールがフェンスを越え土手に迫ると、切れの良い高音で「危ないでーす。」と叫び、落下地点に向け疾走しますから、余程のことが無い限り、安心して昼寝も出来そうであります。

麗らかな無風の多摩川でバットの快音と若人の元気良い声が飛び交っていると、それだけで青草の薫りとともに、のんびりとした気分が充満します。

|

« 1967・スイス ベルンで一人過ごす。 | トップページ | リズムギターの教則本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/29411854

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川・ほのぼの野球:

« 1967・スイス ベルンで一人過ごす。 | トップページ | リズムギターの教則本 »