« 大学キャラ・・・、いろいろ。 | トップページ | 純粋なる形象・BRAUN社デザインの心得 »

2009年6月25日 (木)

日比谷交差点・1952

1 写真:ディミトリー・ボリア

GHQ本部があった第一生命ビル方面をMP司令部のあった帝国生命ビルから撮影したものです。この年、1952年 http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/1952.html にGHQが撤収して、この日比谷通りにも往来の活気が戻ったようです。

まるで上海のような雰囲気ですし、写真からも排気ガスとビルから立ちこめる煙で見通しも良くなさそうです。それでもさすがに丸の内のテリトリーですから走っている乗用車も立派なものばかりで、アメリカ・ドイツの比率が特化しているようです。

それにしても、歩いている皆さんの場所が奇異に感じますが、これは画面のもっと左にある路面電車の停留所に向かう人、降りて来た人のようですけれど、かなり危険な横断としか言えませんね。

|

« 大学キャラ・・・、いろいろ。 | トップページ | 純粋なる形象・BRAUN社デザインの心得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/8056367

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷交差点・1952:

« 大学キャラ・・・、いろいろ。 | トップページ | 純粋なる形象・BRAUN社デザインの心得 »