« 細野晴臣さんのうしろに。 | トップページ | 美しい表情・スクラッチタイル等 »

2009年6月 2日 (火)

吉祥寺 懐かしの通い道

02 01 年に何回かは、その懐かしさもあって吉祥寺に行きますが、たいていは、東急界隈の新しい店を徘徊するに終っていました。そこで先日、急に思い立ち45年前まで通っていた学園方面に向かって歩きました。当時は駅から大正通りをほぼ毎日歩いて通ってましたが、高校になると久我山から吉祥寺まで自転車で通い出し、五日市街道・井の頭通りがメインのルートとなりました。自転車ですと直線距離にして5キロ程ということもあり、30分弱で到着してしまいましたし、帰りに立ち寄れる店や場所も見つけ、生まれて初めての自由な解放気分になれたのです。

さて、東急デパートから藤村女子校を抜け、大正通りを直進すると、すっかり変ってしまった住宅街の何処かに、昔の薫りがする箇所はないものかと思いつつ徘徊三昧していると、ありました・・・。このような生垣のいかにも武蔵野風情満載のお家が・・・。以前はこのような生垣の家が殆どを占めていたと記憶してますが、今はほんの僅かのようで、残念でありますが、剪定その他の手間とコスト、そして安全面から、この風情をなくさせてしまったのでしょうか。懐かしいランドマークに再会でき、しばし、自分を高校時代にリバースすることが出来ました。

|

« 細野晴臣さんのうしろに。 | トップページ | 美しい表情・スクラッチタイル等 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/29799306

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺 懐かしの通い道:

« 細野晴臣さんのうしろに。 | トップページ | 美しい表情・スクラッチタイル等 »