« ポラロイド写真 | トップページ | デュフィーの緞帳下絵! »

2009年6月12日 (金)

ギターも工芸品!

Taylor3 Taylor2 Taylor1 ギターの世界にも新旧交代の波があるかどうか知りませんが、御茶ノ水の楽器屋を何軒か覗いていると、そんな気がしてしまいます。国内メーカーも大手から個人製作まで増えているようで、ある楽器屋などは個人製作者をコレクションしているようですから、私世代のオジサンが金に糸目をつけずに買い漁っているのでしょうか。安いものは売れず、ひっくり返るほど高価なギターがこのところ売れているということですから、オジサン達も元気なのでしょうか、それとも奥さんには内緒でこっそりと・・・といったことなのでしょうか。

相も変わらず、マーティン( http://www.mguitar.com/ )・ギブソン (http://www.gibson.com/ )を筆頭とするメガ・ブランドも、ビンテージものから新品までよく売れているそうですが、私などはちょっとひねくれていますからTaylor (http://www.taylorguitars.com/ )の他とは違う形の趣に魅かれてしまいます。綺麗な仕事はなんとなく漆器のような風情もあって、いわゆる伝統工芸品の仲間入りをさせてもおかしくないのでしょうが、日本では工芸品を取り巻く人絡みは派閥からしてアナクロもいいところですから、それは無理な話というものであります。ましてや軽音楽に関係する道具というジャンルなど、未だ、もってのほかという素晴らしいほどの閉鎖・守旧だけが生きがいな村社会なのであります。

|

« ポラロイド写真 | トップページ | デュフィーの緞帳下絵! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/6166023

この記事へのトラックバック一覧です: ギターも工芸品!:

« ポラロイド写真 | トップページ | デュフィーの緞帳下絵! »