« 毎日ただひたすら・・・。 | トップページ | 広重・雨の悲しさ »

2009年6月22日 (月)

木製のキッチン雑貨

Rimg13832 最近の家庭雑貨の中でも、キッチン関連の商品は、妙に、彩りが鮮やかになり、抽斗にぶちこんでさっと見つけるには具合良いのですが、レンジ周りに出しっぱなしにしていると、周囲の色と干渉して、落ち着きがありません。特に、イタリア・アメリカの商品に顕著で、造形的にもキャラクターグッズの様相を呈し始めています。

そんな折、駒沢公園脇のショップで見つけた、この二点などはだいぶ以前からあったものですが、その価格とともに、優しいデザインです。レモン絞りとスパゲティのグラム数を計る他愛ないものですが、正直な姿なのか、店内のお客さんが必ずといってよいほど、手に触れています。今の時代感覚としてスローフーズが脚光を浴びていて、若い世代を中心に、和食の見直しなどが雑誌を賑わせて、日本の伝統的家庭雑貨が見直されていますが、このイタリア・フランスの地中海に近い地域で使われていた道具も違和感無く、日本の台所にも溶け込みそうです。

|

« 毎日ただひたすら・・・。 | トップページ | 広重・雨の悲しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/25133704

この記事へのトラックバック一覧です: 木製のキッチン雑貨:

« 毎日ただひたすら・・・。 | トップページ | 広重・雨の悲しさ »