« 手すりの処理・深大寺なのですが | トップページ | Field Ballでありたい! »

2009年8月 3日 (月)

1962 西伊豆・大瀬崎 遠泳の不安

196202 中学3年生の夏の学校の写真ですが、遠泳が始まる直前の不安感に溢れた様子がありありであります。

大瀬崎は、湘南のようなからっとした砂浜でなく、地味な気配の濃厚な海水浴場でしたし、地元のこども達も褌の集団がよほど、珍しいのか、私達の周辺を遠巻きにして見ていたのを覚えています。

和船に腰掛けている生徒は頭には赤・白の帽子を被っていますが、水泳の技術は白の方が上級で、赤い帽子の何人かは、この遠泳を無事最後まで頑張れば、白い帽子のクラスに上れる人達です。

私は小学生時代から水泳が苦手で帽子はもちろん赤でしたから、遠泳イベントの当日は、ただひたすら、泳ぎ終わってへとへとになって戻ってくる生徒を、見ているしかありませんでした。生徒が座っている和船は遠泳に伴って救助する役目ですが、途中でリタイアする生徒も僅かで、終始、上手な泳ぎっぷりを羨ましい気持ちで見続けていました。

|

« 手すりの処理・深大寺なのですが | トップページ | Field Ballでありたい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/29251531

この記事へのトラックバック一覧です: 1962 西伊豆・大瀬崎 遠泳の不安:

« 手すりの処理・深大寺なのですが | トップページ | Field Ballでありたい! »