« 洋食に出会いだした頃! | トップページ | 安井曽太郎 »

2009年9月30日 (水)

美しい本!

Img_6350 Img_6351 何でもデスクトップを通して情報を手に入れることが出来るようになりましたが、たまに、素晴らしい本に出会った時には、やはり出版文化の底の深さというものを感じます。

神保町近辺にも、なかなか洒落た切り口の本屋さんが点在していますし、郊外の住宅地にも、趣味的な薫りがする書店もちらほら、してきました。紙のメディアには美の表現というものがあって、それをページごとに前の残像を残しながら展開できる贅沢さは、他では為しえない世界ですし、ストーリーを楽しむにも、これほど優れたメディアというものは、無いのではありませんか・・・。

紙の素材にしても竹尾( http://www.takeo.co.jp/ )が開催する展示会などでは、びっくりするような新素材の提案もあったりして、毎年楽しみにしています。時代の流れが『もっと、買おう』から『もったいない』をグランド・デザインとしているようですから、情報の消費よりも、文化の薫りを育む社会が求められだしたのかも知れません・・・。

|

« 洋食に出会いだした頃! | トップページ | 安井曽太郎 »

コメント

I had got a desire to make my organization, but I did not have got enough amount of money to do that. Thank goodness my close fellow suggested to take the credit loans. Hence I took the credit loan and made real my old dream.

投稿: KathleenWalsh | 2012年6月24日 (日) 午後 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/5958203

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい本!:

« 洋食に出会いだした頃! | トップページ | 安井曽太郎 »