« 輝くにも程がある。 | トップページ | 1966 駅傍の朝蕎麦・・・。 »

2009年10月22日 (木)

港北IKEAのメニューボード

Rimg23097 デザインの秀逸さと安心価格、それとオープンストックの店舗空間が当たって、此処、港北IKEAは毎日賑わっているようです。この日、小さな抽斗を見にきたのですが、先ずは腹ごしらえとばかり、レストランに向かいました。夕方のタイミングがあたり、日頃の満員状況は避けられ、ガランとしたレストランはまるで、工場の社員食堂のような雰囲気がありました。

そこで、このメニューボードに感心したのであります。巷にある数多くの飲食店にはスペースからして、この巨大なボードを期待するわけにもいかないでしょうが、それでも、分かりやすさ、見やすさの点からグッドデザインでありましょう。おそらく、ランチ時間に混雑し、行列しながらメニューを決めるにも簡単ですし、グラフィック的にも無駄のない処理がされています。

先日、近場のファミリーレストランで席に座ると巨大なメニューがあり、その間抜けなほどのでかさに笑ってしまったばかりでしたから、IKEAは実に新鮮に見えたのかも知れません・・・。

|

« 輝くにも程がある。 | トップページ | 1966 駅傍の朝蕎麦・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/31797128

この記事へのトラックバック一覧です: 港北IKEAのメニューボード:

« 輝くにも程がある。 | トップページ | 1966 駅傍の朝蕎麦・・・。 »