« 知らなかった!。あの傑作が!。 | トップページ | そっくりさん! »

2009年10月17日 (土)

ただのステンレスが・・・。

Rimg11083 Rimg11080 材料あるいは素材というソリッドなものが、均一な機械工作でなくファジーな手加工を通ると、見違えた美しい工芸品のように代わってしまうからこそ、手と眼で瞬時に判断していく手加工が見直されているのにも納得であります。これまでデザインの専門家の中では低く見られがちだった職人芸ではありますが、やはりカタチを作る上では王道に違いなく奥深いものであります。さらに、最近のセレクトショップで置かれるプロダクツの殆どは、手の加工が施された商品であるというところにも、今の時代気分が反映されているようでもあります。

このスエーデンを代表するジョージジャンセン社のペーパーナイフは、30年ほど前に海外出張にヨーロッパに出向いた際、コペンハーゲンの空港ショップで購入したものです。長さ13センチほどの手のひらに乗っかってしまうコンパクトなサイズながら、ずっしりとした重さが、何となく男心を満足させてくれます。デリケートな曲面を入れ込んだ正面は手加工の研磨によるものですから、全てのものが均一なわけがなく、おそらく、一本一本、微妙に違ったリフレクションを見せてくれるのでしょうが、使い道が限られたものだけに、その微妙に違うであろう輝きが気になるのです。

逃げ場のないミニマリズムの代表のようなデザインであるからこそ、さりげなく打ち込まれた刻印の位置に、全体とのバランスに対する相当な執念というか、絶対の自信のようなものを感じます。

|

« 知らなかった!。あの傑作が!。 | トップページ | そっくりさん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/22616824

この記事へのトラックバック一覧です: ただのステンレスが・・・。:

« 知らなかった!。あの傑作が!。 | トップページ | そっくりさん! »