« 黄金色の景観 | トップページ | ここは楽しい DELFONICS表参道ヒルズ »

2009年10月29日 (木)

南青山 菊屋 『瑞雲』

Photo_2 依頼された早朝の撮影が予定よりはやく終り、久しぶりに南青山界隈を徒歩で徘徊しましたが、テナント募集の張り紙が目だっていて、何となく気分も湿りがちになりそうであります。それでも、秋晴れの朝は人の気分を活き活きと蘇らせ、表参道ファッションが今やファストフードと同じ指向性ばかりめざすものの、南青山にはそれなりのプロが作りこんだファッションとプレゼンテーションが点在していて、徘徊しながらも現在の高度な感性を充電するには好都合なひとときであります。

更地も目立つ南青山を骨董通りに向かいましたが、この通りに沿った店舗にも閉鎖中の気配が濃厚でしたが、「菊屋」さんだけは、季節のメッセージをいつものように可愛らしく楚々として展開しています。ここは和菓子同好の諸氏にはお馴染みの店ですが、渋好みの菓匠、神田・神保町「ささま」よりもやや色使いの可愛らしさがあり、造形にも具象性がありますから一般にも馴染みやすい和菓子が多いと思います。入って最初に目に飛び込んだのは『瑞雲』という名のシンプルな生菓子です。瑞雲とは幸運、幸せを予兆する縁起の良い雲のことだそうですから、この美しい姿をしばし見つめ、閉塞感に充満した世相が飛んでいくよう祈願したい気持ちでありました。

|

« 黄金色の景観 | トップページ | ここは楽しい DELFONICS表参道ヒルズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/31972327

この記事へのトラックバック一覧です: 南青山 菊屋 『瑞雲』:

« 黄金色の景観 | トップページ | ここは楽しい DELFONICS表参道ヒルズ »