« ケアンテリア便り・葉山 | トップページ | 鉛筆の硬度は・・・ばらばら。 »

2009年10月 8日 (木)

圧迫感に迫られる。

Rimg22980 Img_8331 専ら、自転車で快走するのがたのしみな多摩川サイクリングロードですが、脇を走る多摩堤通りを最近走ったこともなかったですし、あの、二子玉川の再開発エリアの見え方はどんなものかと、この日、自動車が頻繁に通過するのを気にしつつ、走ってみましたが、正直、以前の解放感たっぷりの空のパノラマも分断され、やたら巨大な塊が覆いかぶさるようにニョキニョキしている以外のなにものでもありません。

このニョキニョキも川崎側から眺望していればそれなりの今風景観ではありますが、近くによれば、既にビル風のパワーも相当なものですし、何ともはや・・・、といった感じであります。今やダムも凍結される時代となり始め、やがてはこのような地域活性化の雛形のような商業地域と住居地域のパッケージも緒恩恵が極めて限られるだけ、地元の反対運動はさらに盛り上がりそうな気配を含んでいそうです。何よりも、良好な環境である上野毛・瀬田の国分寺崖線界隈が週末は此処を目指す迷惑車で抜道の定番ルートとなり、各所でひともんちゃくありそうなことが気がかりなのでもあります。

|

« ケアンテリア便り・葉山 | トップページ | 鉛筆の硬度は・・・ばらばら。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/31621465

この記事へのトラックバック一覧です: 圧迫感に迫られる。:

« ケアンテリア便り・葉山 | トップページ | 鉛筆の硬度は・・・ばらばら。 »