« 洋梨も夫々・・・。 | トップページ | 1970年代 伊勢丹の力 »

2009年11月19日 (木)

WA・BI・SA ヨックモックの和風菓子

Rimg24346 今では、ちょっとしたお使い物などでは全国に知られるヨックモック http://www.yokumoku.co.jp/ ですが、登場した頃はその斬新なセンスで既存の安心しきっていたメーカーをあっという間に排除するがごとく、高級志向の百貨店に浸透していきました。

今では、すっかりボリュームゾーンになった感のあるヨックモックが、何故か和風の路線を打ち出し、流行モノが気になる私も購入してみました。WA・BI・SA http://www.yokumoku.co.jp/wabisa/index.html というブランドにはサクサク系の香ほろん・カステラケーキ系の香ふわり・手だてプリンという三つのラインの和風菓子がありますが、取りあえず、色取りの美しい香ほろんを選びました。美味しい日本茶を準備していただいたものの、まぶした粉には味の深みがなく、中のクッキーの触感が単調で、和菓子の大店と真っ向勝負するにはまだまだといったところでしょうか。和三盆・黒糖・抹茶・紫芋・きな粉・苺という夫々の味に分けられた袋を開けるときれいな粉が落ちていて、せっかくの勝負どころが散々であります。試行錯誤を重ね、徹頭徹尾、風雅な姿に相応しい触感と味を望むばかりであります。

|

« 洋梨も夫々・・・。 | トップページ | 1970年代 伊勢丹の力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/32174492

この記事へのトラックバック一覧です: WA・BI・SA ヨックモックの和風菓子:

« 洋梨も夫々・・・。 | トップページ | 1970年代 伊勢丹の力 »