« 丸の内・銀行倶楽部 | トップページ | ケアンテリア便り 2009・今年も・・・。 »

2009年12月30日 (水)

利休箸

Rimg20075 新年を迎える準備は毎年の締めとして、欠かせないものですが、最近は、引き出しに数年に亘り、溜まってしまった「何となく、もったいない」モノを整理して、破棄することが多くなりました。

特にキッチン周りは、細かい専門の器具・道具・雑貨が圧倒的に多く、皆さんもその整理・整頓にはその家独自のノウハウをおもちでしょうが、我家は、ただひたすら、成すがままの状態であります。

昨日、キッチンの最上段引き出しを開け、つくづく呆れたのが、割り箸であります。おそらく百膳以上はあるでしょうが、そのあまりに情けない状態を打破せんと思いすべて取り出し、工作の材料にしようかと考えています。そうして、上から二段目の奥を整理していると、今度は、未使用の立派な利休箸が包装紙もきれいなまま登場してきました。

いつ購入したか記憶に定かでありませんが、秋葉原・箸勝http://www.hashikatsu.com/のラベルがはってあることから、この店に行った記憶を辿ると10年以上経過していました。50本入りのものですが、これをきちんと使い切るように考えなくては・・・、と思った次第です。

利休箸の姿はインターナショナルで美しく、その無駄のないカタチはニッポンデザインの雄でもあり、これ一本でほぼ全ての料理を裁くことができる日本人の食生活文化は、類稀なのであります。

|

« 丸の内・銀行倶楽部 | トップページ | ケアンテリア便り 2009・今年も・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/29877498

この記事へのトラックバック一覧です: 利休箸:

« 丸の内・銀行倶楽部 | トップページ | ケアンテリア便り 2009・今年も・・・。 »