« 広重・浅草金龍寺 | トップページ | 利休箸 »

2009年12月29日 (火)

丸の内・銀行倶楽部

Rimg5954 現代ビルの無機質な外観に囲まれて、却ってその美しさを際立たせている丸の内銀行倶楽部の今の姿であります。

ここはよほどのお方でなければ入れないのでは・・・などと思われている皆さんも多いと思いますが、東京會舘が運営する結婚式やレストランで意外と穴場的存在なのです。中に入ると重厚な外観とはうって変わり、その外光を十二分に採りいれた雰囲気に先ずはびっくり・・・であります。

三菱一号館も、9月3日には威風堂々な姿の内部も公開され、この辺りもようやく歴史・文化に配慮する三菱トップ陣の英断で、飛び飛びでありますが落ち着きが戻って来ました。

この日比谷通りの明治から昭和にかけての美しさは、お堀の鏡面のような輝きを伴って素晴らしいものでありましたが、わけも分からない日比谷交差点の某ホテルのような無教養な外観の物件が林立して、メチャクチャな状況となってしまいましたから、此処は先ず、三菱グループのセンスの底力を願うのみでありますが・・・。

|

« 広重・浅草金龍寺 | トップページ | 利休箸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/9845985

この記事へのトラックバック一覧です: 丸の内・銀行倶楽部:

« 広重・浅草金龍寺 | トップページ | 利休箸 »