« Rainy Blue 『帰郷』 | トップページ | イタロ・ルピのポスター »

2010年1月14日 (木)

伊東駅前・お出迎え 1949年頃

1 戦前は東郷平八郎・北里柴三郎を始め日本を代表する政治家や文化人の別荘地でもあった伊豆の伊東は保養地としても人気の高いところであったものの、鉄道・道路の開通によって戦後一気に大衆化し、熱海との顧客獲得競争が始まりました。この写真もGHQ報道カメラマン、ディミトリー・ボリアによるもので、1949年頃の撮影とされています。

各旅館の番頭さんが列車の到着をお待ちしてお出迎えしている様子は今これほどの迫力はないものの、日本の観光地の定番風俗として定着していました。なかなかの強面も多く、初めてここ伊東市を訪れた平凡な家族などは、駅前で思わず後ずさりしてしまいそうな大迫力があります。各旅館の名前を描いた旗指物も、トータルで観ると何となく統一感があって、さわやかな印象を受けます。

|

« Rainy Blue 『帰郷』 | トップページ | イタロ・ルピのポスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/7407611

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東駅前・お出迎え 1949年頃:

« Rainy Blue 『帰郷』 | トップページ | イタロ・ルピのポスター »