« 荒ぶる集団・町田 柿島屋にて | トップページ | 早川謙之輔さんのウルトラライトな欅盆 »

2010年2月 2日 (火)

不思議な茶碗の宇宙。

Rimg12093 人間は不思議な感性の持主であると思います。一方では秩序だった統一感に安心を求め、又、片一方では振り子のように、違和感のある組合せをも好んでしまうという性向が、特に都市生活を享受している人種に顕著なようであります。

その両極をすべて包含している世界が、茶碗の世界、いや、しいて言えば、お茶の世界とでも申しましょうか・・・。

人間が創造・想像・制作・所作出来得る極限の真・善・美を象徴するこの世界は、大空間などではなく、限られた閉塞空間の中で開花し、しかも、其処に縁あって同席している人間同士のままならぬ深読みさえも要求されるという、まことに辛辣な意味をも、まとっているのです。

習い事の横綱でもある茶道などはまだまだ新参者。この日本には1000年以上連綿として続く、不思議文化が多々あって、この世界は習い事とは別に、実に、地味妙量、人間模様の宝庫でもありますから、たかが○○など・・・、と侮っていると、本当の日本伝統文化は永遠に身につきません。

|

« 荒ぶる集団・町田 柿島屋にて | トップページ | 早川謙之輔さんのウルトラライトな欅盆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/27730697

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な茶碗の宇宙。:

« 荒ぶる集団・町田 柿島屋にて | トップページ | 早川謙之輔さんのウルトラライトな欅盆 »