« まだまだ楽しめる桜。 | トップページ | 掛時計のデザイン »

2010年4月11日 (日)

1954年・自転車自慢!

3111954 1954年(昭和29年)http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/1954.html、小学校入学の祝いに両親から買って貰った自転車が嬉しく、まだ長閑で自動車の往来もほとんどないような久我山界隈を、ときには独りで走っていました。

前の年、1953年に家を改築した父は、それまでの生垣の一部を当時最先端の建材だったブロックにしたのですが、大工さんたちはこの建材の積み方も知らず、セメントで重ねていく部分などははみ出してしまい、目地の線がよれよれになっています。

それでも、最初に作られたブロックは頑丈であったという噂は正しく、その後、量産されたブロックは比較的雨などに弱いとされてましたが、1994年までこのままの姿で一箇所たりとも欠けたり朽ちることなく、上面には苔も付着し、経年変化の微妙な侘び寂び感を伴って、それなりの風情を味わうことができました。

さて、この自転車はたしかミヤタ製だったかと記憶してますが、隣駅の富士見が丘の自転車屋で買って貰いました。当時、久我山には自転車屋などなく、ちょっとした修理にも、富士見が丘まで出向くのは大変でしたが、この自転車屋さんのオヤジさんがたいへんなサービス精神の持主で、気さくに家まで来てくれて修理をしてくれました。その後中学に進学して、学校への往き帰りに自転車を使うことが頻繁となり、東京サイクリングセンターを発見して入り浸るまでまでの自転車は、この写真のものを含めて3台とも、富士見が丘の自転車屋さんのお世話になっていました。

|

« まだまだ楽しめる桜。 | トップページ | 掛時計のデザイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/32213883

この記事へのトラックバック一覧です: 1954年・自転車自慢!:

« まだまだ楽しめる桜。 | トップページ | 掛時計のデザイン »