« 道灌坂の花見。 | トップページ | マルチポケット・こんなのありました。 »

2010年4月 4日 (日)

1958年・小学校一年生歓迎会

104a51958_2 1958年頃通っていた小学校では、一年生が入学すると歓迎会を開くのが恒例でしたが、その練習たるや、実直な音楽担当の小島先生の厳しい指導がほぼ連日続き、『なかなかお家に帰れない』のでした。当時は、専ら野球が生きがいのようなものでしたから、あまり気が進まなかった音楽では、ただそっと、先輩の音に合わせて付いていくしかありませんでした。

1957年から父の無理やりな説得で始めた、フルートも何とかまともに近い音が出るようになり、この歓迎会でのお披露目でした。上段右に立ち姿が四人見えますが、左から二人目の緊張で凍り付いているのが私です。指揮棒を振る児島先生の実直・石部金吉の様子がこの写真から読めます。しかし、よくこの小さな台に立っていたとは・・・、それも、二段重ねですから、相当揺れもしたでしょうに・・・、今日までまったく気付きませんでした。先生は、ちょっとの音の間違いでも誰がやったか気付き、練習すべてが終ると、間違えた生徒を一人ひとり呼んでは、細かな指導をしてくれましたが、野球の練習日と重なっている日などは、そんなことは疎かとなり、いち早くグラウンドに向かいたい気持ちでいっぱいでありました。

|

« 道灌坂の花見。 | トップページ | マルチポケット・こんなのありました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/29140190

この記事へのトラックバック一覧です: 1958年・小学校一年生歓迎会:

« 道灌坂の花見。 | トップページ | マルチポケット・こんなのありました。 »