« 軽快で洒落ている・・・。 | トップページ | Jaguarが勢ぞろい・ホテルオークラ »

2010年5月13日 (木)

六義園・サツキが間もなく。

Rimg28534

Rimg28554

Rimg28559 この時季はつつじも一段落し、新緑一色となっている駒込・六義園が気持ちよく、サツキの開花が始まる前の一瞬、庭園は閑散としていて、ゆっくりと春の余韻と立夏の気配を味わうには最適です。

銀輪で、神保町から一気に本郷通りに向かい、そのまま北上すると15分ほどで六義園に到着します。午前9時の開園は有名な枝垂桜の頃ですと長蛇の列ですが、いまどきは、がらがらで、広い庭園を散策するにも撮影するにも、人影がなく、独り占めの気分は最高です。庭園内は六義園出入りの植木職人さんたちが、忙しなく剪定作業に追われ、サツキの美しい最高の状態を監理しています。六義園のサツキの刈り込みは里山のようなふくよかな曲面が独特で、朝の光を受けたカタチは、ピートハイン氏の提唱するスーパー楕円  http://www.echna.ne.jp/~bunden/suprelips.htm のようでもあり、モダンなのです。

今月下旬には、ご覧の緑の世界もサツキが開花し、一気に、鮮やかな風景に一変します。つつじより小ぶりながら、シャープな感覚のサツキを愛でる方々で、6月上旬は、また、大賑わいとなります。

1 2009年6月1日撮影

|

« 軽快で洒落ている・・・。 | トップページ | Jaguarが勢ぞろい・ホテルオークラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/34638269

この記事へのトラックバック一覧です: 六義園・サツキが間もなく。:

« 軽快で洒落ている・・・。 | トップページ | Jaguarが勢ぞろい・ホテルオークラ »