« チョコレートにも山の姿が。 | トップページ | 野生感覚が戻る!。 »

2010年5月24日 (月)

その傘はオレのだ!。

Rimg28708 自由が丘のインテリアショップの入口にさりげなく置かれていた傘のカバーですが・・・、日本の皆さんは1970年代の電話カバーやドアノブカバーに始まり、こういう類が好きなのですよ・・・。

モノの氾濫により、整理整頓も覚束なくなり、識別する手法として携帯デンワからティッシュに至るまで、何でも被せたがるこの国の潔癖さは、デザインが洒落ていると、ついつい手が伸びてしまうのです。やがて、自転車のサドルカバーに発展するのも時間の問題かも知れません。

私5年前に丸善のクラシックな傘を某レストランで紛失して以来、廉価な傘ばかりを購入していますが、傘を「自分の分身としての道具」として刷り込まされた世代ですから、いまいち愛着度に欠けるものの、そのお気軽さの故、無駄遣いの連続でもあります。この傘カバーも、おそらくビニール傘との相性を狙った感性がポップであるものの、却って目立ち、逆に持っていかれる頻度も高いのでは・・・、などと勘繰ってしまいます。http://www.youtube.com/watch?v=5yljD8WoLNM

それでも、ソリッドカラーとストライプ・カムフラージュとの構成が潔く、何故かありがちな花柄の皆無なところが嬉しいのであります。企画した会社http://www.nolcorp.co.jp/item/brand/shrug-design.htmlのセンスは他の商品にも反映されていますし、価格の激安感も今の気分であります。

|

« チョコレートにも山の姿が。 | トップページ | 野生感覚が戻る!。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/34818230

この記事へのトラックバック一覧です: その傘はオレのだ!。:

« チョコレートにも山の姿が。 | トップページ | 野生感覚が戻る!。 »