« 空也の今時季 | トップページ | デュフィーのマーチ! »

2010年6月17日 (木)

1961 吉祥寺 平和通り

36

写真:鈴木育男(らかんスタジオ)

1961年、中学2年生の頃の吉祥寺平和通りです。ここを歩いたり、バスに乗ったりして学園に通っていたのですが、当時のハモニカ横丁にはまだ、米軍横流しのPXもどきの店があり、ここで初めて、リーバイスのジーンズや、マテル社のプラスチック製の拳銃を観て、アメリカに憧れていたのです。

左に春木屋と書かれた看板がありますが、ここが吉祥寺のアイビー学生のファッション巣窟となり、私も1963年頃から学校が終ると寄っては、ボタンダウンシャツや、リーガルシューズを眺めていました。この写真では、アイビー一辺倒だったメンズショップらしくありませんから、ひょうっとすると、メンズショップにリニューアルする以前の典型的な街の洋品店の頃の姿かも知れません。走っている車もトヨペットクラウンにミゼットと、昭和の残照そのものといった一枚です。アーケードの上にモニジという看板が見えますが、このお店、新宿伊勢丹にもあった生地屋さんで、中央線・井の頭線に暮らすちょっと洒落た中高年の小母様に絶大な人気を誇ったのであります。

このアーケードが出来るもっと前の、夏になるとよしずが掛けられた平和通りも記憶にありますが、アーケードが完成し雨にも濡れずに買物できるのは便利なものの、やけに暗くなったなー・・・、という印象が強かったように覚えています。

|

« 空也の今時季 | トップページ | デュフィーのマーチ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/34237622

この記事へのトラックバック一覧です: 1961 吉祥寺 平和通り:

« 空也の今時季 | トップページ | デュフィーのマーチ! »