« 眩しい新緑。原村から | トップページ | 空也の今時季 »

2010年6月15日 (火)

ケアンテリア便り・表参道。

Rimg29239

Rimg29249

住まいの近場で散歩を済ませがちだと、ケアンテリアのプリンは、「これでは手抜きではないのか・・・」、などと云わんばかりに、「何処かに連れて行って」といいたげな顔つきと動作をします。梅雨に入れば入るで、レインコート嫌いということもあって、散歩場所は屋根つきの場所と限られますし、・・・というわけで、先週の快晴日、表参道に出かけてみました。プリンは表参道がことの他大好きで、足取りさえ軽やかになり、ご機嫌な様子を腰振り動作で表現してくれます。今年で16歳という人間で言えば後期高齢でありますが、獣医さんに薦められたドライフーズの御蔭か、足運びは多少遅くなったものの、まだまだ、元気であります。

この石段も大好きな場所で、上から降りてくる風の按配をよく心得ているのです。交差点方向に進むと、Diorの角にステンレスを磨きこんだサインボードがあり、ちょっとスナップしてみると、周囲の風景も三面鏡に取り込まれたかのような錯覚に陥ります。

さて、表参道のみならず、銀座も海外メガブランドが出しゃばり、周囲に配慮のない意匠の建物ばかりが跋扈し、街並の品格が失われていく昨今ですが、表参道は神宮の門前町だけに、風の薫りにも、神のご加護があるような気がしてきます。それにしても、早くからオリエンタルバザール http://www.orientalbazaar.co.jp/jp/index.html の混み様は、異様な光景でした。

|

« 眩しい新緑。原村から | トップページ | 空也の今時季 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/35202298

この記事へのトラックバック一覧です: ケアンテリア便り・表参道。:

« 眩しい新緑。原村から | トップページ | 空也の今時季 »