« 一時の憧れでありました・・・。 | トップページ | 1963 三浦半島ツーリング »

2010年6月 8日 (火)

きれいなサラダ。

Rimg29181

料理・グルメの類に関しては、番組から雑誌にいたるまで、増えることはあっても、減ることのない状況がまだまだ続いています。

最近は、門外不出であった老舗のレシピなども公開されるなど、その業界の不文律さえ犯す店もあったりと、逆に云えば、メディアにイニシャティブを握られたような気さえしてしまいます。

先日、銀座・某レストランのランチをいただく機会があって、其処の自家菜園の野菜サラダのしっかりとした触感と、野菜そのものの味が濃く伝わり、工業製品のように管理生産されている食材に慣れきった自分の感覚が麻痺していたことを反省したのです。ざっくりとダイナミックに盛られた野菜それぞれは天然の光を浴びた鮮烈な色彩となって、手作りのラフなガラスボールとマッチしていました。

さて、この写真は、最近の雑誌から撮ったものですが、ずいぶん、神経質な盛付になっています。フランス料理も、中華料理も、日本の美的バランスの代表であるミニマリズムの構成が潮流となり、このような器をキャンバスにした、魅せる盛付が流行っているものの、いただく手さばきさえ、見られそうで気遣いでヘトヘトになりそうです。

やはり、大好きな仲間と、明るいサンサンとした太陽の下、たっぷり、ざっくり、ごくごく、わいわい、喧々諤々過ごすに越したことはありませんね・・・。

|

« 一時の憧れでありました・・・。 | トップページ | 1963 三浦半島ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/35073032

この記事へのトラックバック一覧です: きれいなサラダ。:

« 一時の憧れでありました・・・。 | トップページ | 1963 三浦半島ツーリング »