« 真夏のテニスは辛かった。 | トップページ | 豪華客船の旅の記録 »

2010年7月23日 (金)

1962 大瀬崎 夏の学校

196207 中学校最後の夏の学校は静岡県、大瀬崎で開かれました。生徒は毎日が厳しい水泳訓練に明け暮れましたが、大学の水泳コーチから聞かされる夕方のミーティングの一人ひとりに対するクリニックが、泳ぎの真似を交え面白く、今では考えられないほどの親近感があったのです。

この写真は、水泳訓練の休憩中にコーチに砂を盛って遊んでいるところですが、全員大笑いしているところを観ると、コーチが子供受けするネタでも喋っているようです。

毎日の楽しみは、夕方のミーティングのあと夕食を済ませ、コーチと海岸を散歩しながら聴かされるウクレレ片手のハワイアンと、高校になるとこれだけ面白いことがあるのだ・・・、などの雑談で、少しづつ脱少年になってきた生徒には、はやく高校生になることが待ち遠しいのでありました。

|

« 真夏のテニスは辛かった。 | トップページ | 豪華客船の旅の記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/31483747

この記事へのトラックバック一覧です: 1962 大瀬崎 夏の学校:

« 真夏のテニスは辛かった。 | トップページ | 豪華客船の旅の記録 »