« デッサン力!熊のプーさん。 | トップページ | 広重・東海道 沼津黄昏 »

2010年7月 4日 (日)

90歳になられたアレックス・モールトンさんを祝って。

Rimg30084

Rimg30088

先日、秋山東一大兄より突然電話あり。「君も観ねばなるまい・・・この乗物を・・・」http://landship.sub.jp/stocktaking/archives/002766.html#more とのお言葉に従い、土曜日の午前中、代官山・ヒルサイドテラスで開催中の「アレックスモールトン生誕90歳を祝う展示会」http://www.dynavector.co.jp/moulton/index.html に、自転車ならぬ自動車で出かけました。すでに、会場は老いも若きもモールトニアと思しき皆さんで混雑。会場を先ずさーっと一巡し、さらにじっくりとその美しい細部の工作箇所などを観察しました。

自転車のカテゴリーながら、モールトン博士http://www.bscycle.co.jp/bs_moulton/bsm_alexmoulton.html の「自転車こそ、サスペンションから発想すべき乗物であるべき」との強い意思から誕生したその姿は、独自の思想と技術と表現(アイディアとテクノロジーとエグゼキューション)のほぼ全てがオリジンですから、あえて、自転車と呼ばない方々も多いほどの、モールトンという乗物なのです。

今回は、歴代のモールトンも全種展示されるなど、ミュージオロジー感覚の展示も、この乗物のコンセプトとの整合性が色濃く、久しぶりのワクワクするひとときとなりました。

ただし、今日、日曜日までということで、もし、お時間と興味のおありの皆様には、是非、ご覧いただきたい展示会であります。

|

« デッサン力!熊のプーさん。 | トップページ | 広重・東海道 沼津黄昏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/35622016

この記事へのトラックバック一覧です: 90歳になられたアレックス・モールトンさんを祝って。:

» MOULTON BICYCLES EXHIBITION [aki's STOCKTAKING]
+ 渋谷・代官山ヒルサイドテラスで「アレックス・モールトン自転車展」が開かれているのを、mincoro さんのブログ「ton.ton.cycle」のエントリー「自転車鑑賞(モールトン自転車展)」で知り、早速でかけた。  ● モールトン自転車展 @HILLSIDE TERRACE  ● Moulton News モールトン博士の90歳の誕生日を記念して開催された、新旧60台余のモールトン自転車が一堂に会するという空前絶後の展覧会なのだ。 4日日曜日まで……善は急げ……。 会期:6/29(火)〓7/4(... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 午前 06時30分

« デッサン力!熊のプーさん。 | トップページ | 広重・東海道 沼津黄昏 »