« 広重・日本橋通り一丁目 | トップページ | TAMATRAに出会った。 »

2010年7月17日 (土)

東尋坊の迫力

2 目の前が刻々と変化し、同じ現象が二度と繰り返すことなどありえない世界を見続けることは、贅沢な話ですが・・・、あるんですね。例えば、この東尋坊などは水平方向から見ている限り、波のしぶきの面白さに吸い寄せられてしまいそうです。東尋坊はその絶壁環境が売りでありますが、私などは、この写真のような海と岩と空とのバランスが取れた場所に居れば、一日中、飽きることもなく眼前の天然イリュージョンを満喫していそうです。但し、美味しい珈琲と座り心地の良いホールディングチェアー、旧式だが明るいレンズの双眼鏡があっての話ですが・・・。

|

« 広重・日本橋通り一丁目 | トップページ | TAMATRAに出会った。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/33376746

この記事へのトラックバック一覧です: 東尋坊の迫力:

« 広重・日本橋通り一丁目 | トップページ | TAMATRAに出会った。 »