« TAMATRAに出会った。 | トップページ | 広重・高輪のびっくり構図 »

2010年7月19日 (月)

バスク地方のポスター

203_4 バスク地方のポスターであります。日本では今もアートとデザインとの領域は?などと空虚な話をお好きな方々が多いようですが、そんな輩をあざ笑うがごとく、おみごとな仕事であります。相当昔の作品でありますが、色彩設計・トーン表現などからして、基礎を完全に自分のものにしている方の仕事とお見受けいたします。手前のテニスを楽しむ人の表現などは可愛らしいのですが、全体のデフォルメされた景観の表現が、妙に不思議な平衡感覚と錯覚を誘き寄せているようですし、さらに渚付近の暗い海面がヒッチコックのスリラーでも暗示させるような、ドラマチックな印象さえありますね・・・。

|

« TAMATRAに出会った。 | トップページ | 広重・高輪のびっくり構図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/5101682

この記事へのトラックバック一覧です: バスク地方のポスター:

« TAMATRAに出会った。 | トップページ | 広重・高輪のびっくり構図 »