« 軽井沢 1931年 | トップページ | 夏休み絵日記・1955 »

2010年8月 8日 (日)

1956年8月8日 夏休み日記より

Rimg26011 『きょうのおひるこんちゅうさいしゅうにおとうさんとともだちふたりでじょうすいのほうへいきました。はたけにはとまとやきゅうりやかぼちゃやいもがありました。はんぶんいったらとかげがいました。それからおとうさんがぼうでとかげのしっぽをたたいたらしぽがきれてぴくぴくうごいていました。それからぼくたちがづんづんいったらしじみちょうをとりました。それからあげはやしおからとんぼやせみをとりました。はちをとったらおとうさんがゆびをさされました。おわり』(原文)

昭和31年、まだまだカントリーフレーバー真っ只中だった井の頭線・久我山二丁目界隈です。この畑も今では立派な分譲地となってしまっているでしょうが、半世紀以上前は昆虫の宝庫であったことがわかります。岩崎通信機の工場の先には富士山も望むことが出来、真っ赤な夕陽が落ちていく様子が手に取るようでもあったのです。

なお、この一連の絵日記は父の遺していった葛篭箱からでてきたものです。すっかり忘れていた当時の杉並区・久我山での長閑な日記を見ていると、生活に薫り・香り・臭いが混然一体としていた雰囲気が蘇ります。

|

« 軽井沢 1931年 | トップページ | 夏休み絵日記・1955 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/33082989

この記事へのトラックバック一覧です: 1956年8月8日 夏休み日記より:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/08/08 09:05) [ケノーベル エージェント]
杉並区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年8月 8日 (日) 午前 09時05分

« 軽井沢 1931年 | トップページ | 夏休み絵日記・1955 »