« 愉しみは昼飯。1963 自転車合宿 | トップページ | 夏休み絵日記・1955 »

2010年8月 5日 (木)

1963 自転車部に向けた合宿

19634 1963年夏の自転車部昇格に向けた合宿は、事前に何回かの模擬合宿をしたものの、想像以上な山谷のアップダウンは本番の合宿でいやというほど味わうこととなりました。特にタンデムを操る中村隆治監督と写真・機械担当の佐々山厚さんhttp://www.geocities.jp/aysasayama/は、舗装のない道をこのように押しながら進んでいったのです。この写真は私が撮ったものですが、急勾配の感じがお分かりかと思います。

このタンデムは合宿中、何度かパンクし、その都度、部員は休憩となりましたから、当人等は修理でたいへんでしたが、メンバーは一服できる嬉しさを密かに味わっていたことも確かです。

当時、未舗装の道路比率はかなり高く、頻繁にかっ飛ばすダンプや、たまに通る自動車の巻き上げる埃が体中を被い、帽子と手拭いは必須アイテムでしたが、それでも、露出している部分はガサガサになっていました。水筒の水も乾ききった喉を潤す前に、うがいで大半を使う有様でした。(終わり)

|

« 愉しみは昼飯。1963 自転車合宿 | トップページ | 夏休み絵日記・1955 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/33887398

この記事へのトラックバック一覧です: 1963 自転車部に向けた合宿:

« 愉しみは昼飯。1963 自転車合宿 | トップページ | 夏休み絵日記・1955 »