« 夏休み絵日記・1955 | トップページ | MELON 赤坂で涼風ブルーグラスを »

2010年8月30日 (月)

ノルマンディのカマンベール

Rimg30869

長女が先月出張で土産に買ってきてくれたフランスのカマンベールチーズは、日頃食べなれた国産のものとは雲泥の差。その優しい味わいと食感に、仰天。伝統製法を固くなに受け継いで作られた姿は素晴らしく、一気に食べてしまい、うっかり撮影を忘れていました。

チーズそのものもいうことなしでしたが、そのパッケージもなかなか洒落たフィニッシュで、ちょっとずれて五等分位置に打たれたホッチキスの針など、いかにもフランス好みであります。チラッと覗くギンガムチェックの布はあくまでも飾りなのですが、最初からわざとチラリとみせるところなど、小わざも効いて、嬉しくなります。蓋に施された焼印も本格的で、蓋の素材の貧弱さを十二分に補っています。

|

« 夏休み絵日記・1955 | トップページ | MELON 赤坂で涼風ブルーグラスを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/36199299

この記事へのトラックバック一覧です: ノルマンディのカマンベール:

« 夏休み絵日記・1955 | トップページ | MELON 赤坂で涼風ブルーグラスを »