« 涼を求めて逃げ込むと!。 | トップページ | 多摩川堤に琳派もどきが・・・。 »

2010年9月 6日 (月)

可愛い鉄塔 多摩川堤。

Rimg30930_2

東京スカイタワーの日々の動向をネタに、やたらはしゃぎまわっている毎日ですが、先日、自転車で浅草から長命寺に抜け、向島に紛れ込んだものの、何だか、最先端技術で出来た登り龍に見えないこともないとあって、この界隈の何のとりえもない環境と不釣合いもいいところでありました。また、想像以上にコンパクトな敷地に土台があり、突然目前に立ち上がる巨大な登り龍が宇宙ロケットの発射台のようでもありました。

地元はすでに、見物客相手の全国一律ワンパターンな土産を躍起になって売り込んでますが、今後の商品展開はどのようになるか、まだまだ内容的に前途多難な気配も濃厚であります。さらに、地元の手作り工芸品などの振興と販売拠点も出来たものの、長年のプロダクトアウトの体質から脱却できずに施策も打たず放置したまま、降って沸いたスカイツリーに便乗しようとは、まだまだ虫の良い話でありましょう。

それでも、この国の観光の目玉として、品位はどうであれ、集客と波及効果だけは担保されたものと察知し、墨田区のみならず台東区・江東区・江戸川区までもが、「漁夫の利」を願っているのであります。

そのような俗世の象徴を観た翌日、風だけは秋めく多摩川堤を疾走中、大田区矢口界隈の可愛い鉄塔がやたら華奢で洒落たスタイリングとして映り、背景の青空とのバランスも最高でありました。

東京スカイツリーは今後の地デジ対策として絶対必需なシンボルであるものの、やはり、立脚する風土との違和感だけは取り除くことが出来ないのであります。

というわけで・・・、私もかなりの守旧派に成り下がってきた証の話であります・・・。

|

« 涼を求めて逃げ込むと!。 | トップページ | 多摩川堤に琳派もどきが・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/36163095

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛い鉄塔 多摩川堤。:

« 涼を求めて逃げ込むと!。 | トップページ | 多摩川堤に琳派もどきが・・・。 »