« MELON 赤坂で涼風ブルーグラスを | トップページ | 毎日開けてます、用賀の店。 »

2010年9月 1日 (水)

丸の内にも樽屋さんが。

Photo

昭和24年頃、夏の炎天下、丸の内界隈で談笑する樽屋さんの姿には、高質な商業地域として蘇った今では考えられないほどの生活感がありましたね。丸の内にも街のにおいが漂っていたのです。

丸の内で樽を必要となる職種は何が考えられるでしょうか。先ずは三菱地所のビルに入っている飲食関係のテナントが第一に浮びますが、意外と想定外の職種かも知れませんね。例えばこの頃、味噌・醤油の類を近辺で醸造していたとか何とか・・・。

冷蔵庫が普及する以前、樽は一般に保存容器としての需要も多く、漬物なども殆どの家で作ってましたから、町の風呂桶屋さんは、保存用樽の修繕がサイドビジネスとしておいしい仕事であったようです。

やがて、セキスイがポリバケツを販売する1957年http://www.sekisui.co.jp/company/outline/yurai/index.html、漬物を衛生的ポリバケツで作る家庭が一気に増え、巷から樽が消滅していきましたが、樽の内側に微妙に繁殖する菌が、食品の旨味を生み出していた時代のおいしい漬物も、食管法の徹底と同時に消えていきました。

|

« MELON 赤坂で涼風ブルーグラスを | トップページ | 毎日開けてます、用賀の店。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/36074313

この記事へのトラックバック一覧です: 丸の内にも樽屋さんが。:

» 【副収入】ザクザク★ ≫節約生活≪ から脱出! [わが家は居間も“社長室”♪]
  ― 借金でくらしが大変でした   1クリックが≪驚き!≫の人生に! 特別な能力・資格がなくても、空いた時間を活用したら  ★信じられない収入★ が手に!(≧∇≦*)〃 [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 午前 11時27分

« MELON 赤坂で涼風ブルーグラスを | トップページ | 毎日開けてます、用賀の店。 »