« 1950年 初めての自転車経験 | トップページ | 可愛い鉄塔 多摩川堤。 »

2010年9月 5日 (日)

涼を求めて逃げ込むと!。

Rimg30634

Rimg30630

この暑さですから、早朝というより未だ暗い4時半頃に自転車で多摩川を走り、遅くとも7時前に帰宅するのがパターン化してます。多摩川の早朝の風は気持ちよく、秋の虫の鳴き声も 其処彼処から聴こえてきます。それでも、6時半ともなると、厳しい陽射しをまともに受け、逃げ場の少ない多摩川堤は「天日干し状態」となります。

先日この猛暑の中、無理を承知で、早朝、世田谷を出発、駒沢通りから恵比寿・天現寺・三田・芝公園・愛宕山・西新橋を干乾びそうに走りぬけ、日比谷通りのカフェで一服。朝日を右半身に浴びながら、一気に本郷界隈まで北上。納涼場所を探しながらヒルクライムしているうちに、言問通りに出たので上野公園に向かいました。さすが上野公園は豊かな樹木の恩恵からひんやりとご機嫌ながらも、広い道路は朝日の照り返しを浴び、足元から「上野焼き」になりそうです。7時過ぎというのにほぼ30度となり、一服を求め藝大に駆け込み、守衛さんに「ひんやり出来る場所はどちらでしょう」と聞けば、「裏のレンガ館周囲が涼しいです」とアドバイスいただきました。

行ってみればずいぶんと格調の高いトラッド調の物件が保存されていて、曰くありげな建物です。日頃からお世話になっている建築家・秋山東一さんのブログにはきちんと載っていました。http://landship.sub.jp/stocktaking/archives/000973.html

この日はクーラー機能がありがたいヘルメットを付けたおかげで、頭部はヒンヤリでしたが、全身にまとわりつく熱風は如何ともしがたく、帰宅するとグッタリでありました。

|

« 1950年 初めての自転車経験 | トップページ | 可愛い鉄塔 多摩川堤。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/36514947

この記事へのトラックバック一覧です: 涼を求めて逃げ込むと!。:

« 1950年 初めての自転車経験 | トップページ | 可愛い鉄塔 多摩川堤。 »