« 一橋から如水会館を望む。 | トップページ | 常滑の土管が花器に。 »

2010年10月31日 (日)

久しぶりの盛付。

Rimg32334

60歳を越すと、食事に気をつけねばならないのは分かるとしても、テレビなどの料理番組でヘルシー・オーガニック系の料理を見ていると、人生が消極的になるのでは・・・、などと思いたくなるような食材と彩りが氾濫していますし、方や、安い制作費の全国おいしいものツアー番組などは、あっという間に通風になりかねないようなギトギト脂ぎった食い物ばかりで、その乱雑さが気にかかります。

といったわけで、久しぶりにエネルギーとパワーが目減りしてきたのを感じたので、『戦飯(いくさめし)』の定番、肉と芋、そして野菜をサササッとフライパンで調理し、なかなか出番の無かった和風モダンな角皿に、構成を計算しながらまとめてみました。最近、どこの立食パーティーもガッサと放り込んだような盛付が多く、宴が始まったのに、宴のあとのような演出には正直、納得いかなかったのです。

今や健康志向の流れで人気の薄れた牛肉ですが、他の食材との色合い加減で、今風な雰囲気になりました。これで、闘争心が空振りにならないよう、日々の仕事を、雲水修業の格言『綺麗に敏速に』のごとく、進めていきたいものであります。

|

« 一橋から如水会館を望む。 | トップページ | 常滑の土管が花器に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/37458596

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの盛付。:

« 一橋から如水会館を望む。 | トップページ | 常滑の土管が花器に。 »