« TWEED RUN 2010 | トップページ | この道ですよ・・・、ランドナー道。 »

2010年10月 2日 (土)

秋めいてきてご機嫌です。

Rimg31619

Rimg31629

Rimg31631

真っ青な空と無風となれば、早朝から落ち着かず、weiderENERGYを冷蔵庫から取り出し、グググイーッと一気に飲み干し、先ずは、多摩川に向かいました。予感どおり、久しぶりの前面真っ青な光景をしばらく楽しめるとなれば、夏太りで重くなった体重とはうらはらに、気持ちは軽くなります。ガス橋からの眺望も絶佳で、実に澄み切った中に深いブルーが水面と空から目の中に沁みいたります。この日は、多摩川大橋まで下り、第二京浜国道から池上本門寺に出て、池上通りを大森方面に向かいました。しばらくぶりの池上通りは地味で正統な商店が点在してますが、少しずつ、今風の惣菜店などが目に付きました。鹿島神社の先、大井五丁目の信号を右折し、旧東海道に出てみれば、立会川商店街の竜馬・竜馬・竜馬の旗指物に仰天!!!。大河ドラマ便乗商法に漁夫の利とばかり、ここも、普段の無策ぶりがばれるような中身のない集客商法に哀しげな竜馬の銅像が泣いているようにも見えてしまいます。そのまま北上し、鹿島運河に出てみると長閑な光景が現われ、すっかり整備された遊歩道をそのまま鮫洲まで向かい、旧東海道に戻りました。立会川のみならず、幕末・維新(瓦解)に便乗しているこの街道も、インフォーメーションをはじめ、どうしても行政主導の臭いがして、ヒューマンコミュニケーションの視点が欠如しているかのようです。

一気八ツ山橋から柘榴坂方面に左折、大好きな尾根道、二本榎通りに向かい、吹き上げる快風を浴びながら、三田に向いましたが、途中、高松宮邸傍の松島屋で、名物・豆大福を味わい、しばしの休憩。ちょっと前にテレビで紹介していたのを、珍しく記憶に残っていて、気候が良くなると脳の働きも昔に戻るのかと・・・、急ブレーキをかけて飛び込んだのです。塩加減も絶妙な小豆の美味さに納得し、一気に桜田通り経由で世田谷までユーターン。この日の走行距離は45キロ、所要時間はキョロキョロしていたので3時間強でありました。

|

« TWEED RUN 2010 | トップページ | この道ですよ・・・、ランドナー道。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/37006439

この記事へのトラックバック一覧です: 秋めいてきてご機嫌です。:

« TWEED RUN 2010 | トップページ | この道ですよ・・・、ランドナー道。 »