« 和久傳の秋 | トップページ | 梅原龍三郎 富士山図 1956 »

2010年11月 4日 (木)

1951年・井の頭公園

121951 59年前http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/1951.htmlの井の頭公園です。今は知りませんが、当時の井の頭公園は静かで、ちょっと歩くと玉川上水が怖いほどの流れで下っていました。この写真は4歳の頃ですが、その後も父はよく此処に連れて来てくれ、動物や植物のことを細かに教えてくれました。当時はカメラを持っている人など稀でしたから、公園では記念写真を撮る商売が繁盛して、賑わっていました。

久我山も冬は寒いところでしたが、井の頭公園の寒さもなかなかで、二人ともずいぶん着込んでますね。私が着ているハーフコートは母の手作り。昔は子供の着る物は母の手作りが多かったのです。父は日本橋・丸善のコート。やたら重い生地で出来ており、歩くとコートが大きくゆっくりと揺れていました。

吉祥寺南口から井の頭公園に入っていく道には店も無く、閑散とした郊外の野性味溢れる雑木林というのが最初の記憶でした。その後もよく連れて行ってくれ、小学校2年頃になると、散策後、北口駅前の三角地帯(現在・吉祥寺のバスターミナルあたり)にあった『可酔亭』で、父はビールとコロッケ、私は豚カツを食べるのがちょっとした愉しみでありました。

|

« 和久傳の秋 | トップページ | 梅原龍三郎 富士山図 1956 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/36592431

この記事へのトラックバック一覧です: 1951年・井の頭公園:

« 和久傳の秋 | トップページ | 梅原龍三郎 富士山図 1956 »