« 広重の空撮 東都名所・高輪之明月 | トップページ | 辻まことのデザインによる、石の湯リフトのスタッフ用ワッペン »

2010年11月 7日 (日)

DANESE

Rimg29179 BRUTUS 1997 9/159ページ

雑誌というものは小まめに整理しないと、いつの間にか積んであるだけで終ってしまい、突然、紙袋などを運んで長く部屋に置いておいたことなど構わず、放り込んでしまう・・・、など何方もご経験あるでしょう。

仕事柄、デザインに関わる雑誌は「捨てられない症候群」であるものの、年に二回ほど情報の棚卸しと称して、全冊に目を通し、スクラップ&ビルドを繰り返します。

13年前の復刻品カタログ特集のBRUTUSには見落としていたDANESEが見開きで掲載されていて、私も、このブランドの日用品を買い求めていた頃を思い出しました。個人的にはステンレス製のモノより、プラスティック製の小物に興味があって、その素材と造形処理は学生時代から良き手本でありました。とくにOlivetti社とのコラボレーションによるデスクトップ商品は、Enzo Mari氏の優れたデザイン思想を基に練り上げられ、隠し味としてのエスプリもモダンな姿に溶け込んで斬新でありました。

昨今のデザインには、うねるようなスタイリングばかり目立ち、MUJI以外、日用品に優れてニュートラルなモノが見られず残念至極でありますから、このページを見回して、デザインの王道時代の薫りに浸っています。

それにしても、貼りっぱなしだったPost It Noteをはがしても、紙面の印刷が糊に付着していないことにびっくりでありました。

|

« 広重の空撮 東都名所・高輪之明月 | トップページ | 辻まことのデザインによる、石の湯リフトのスタッフ用ワッペン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29019/34935184

この記事へのトラックバック一覧です: DANESE:

« 広重の空撮 東都名所・高輪之明月 | トップページ | 辻まことのデザインによる、石の湯リフトのスタッフ用ワッペン »